2018年5月11日 (金)

5月のおたより

11日(金):フラワーアレンジメントにチャレンジ!

いろとりどりの花がきれいにさくきせつ

5月の花を使って、フラワーアレンジをするよ。

ひとこと、メッセージをそえれば

母の日のプレゼントにもぴったりheart02

18日(金):シャボン玉とばそ!sun

小さなシャボン玉、大きなシャボン玉

なが~いシャボン玉・・・

どうしたらできるかな?

いろんなグッズでためしてみよう

25日(金):のんびり、まったり…おりがみ

翌日は運動会riceball

さて、この日は、まったりしましょ

あそべるおりがみ、動物のおりがみ

おはなしのおりがみもあるよ

ふしぎだよね

たった1枚の紙から広がる世界note

2018年4月12日 (木)

4月のおたより

13日(金):桜もちつくろう!cherryblossom

この季節には、やっぱりこれ!

「花よりだんご?」(笑)

実は、桜もちには「関西風」と

「関東風」があるって知ってました?

なんと、今回両方作っちゃいます!

楽しみ~heart

20日(金):オリジナルしおり作ろう!happy01

マスキングテープ・イラスト・シール

さぁ、世界にたったひとつの

オリジナルのしおりを作ってみよう

27日(金):風におどる風車~clover

風からも光からも元気をもらえる

この季節notes

くるくるまわる風車つくろう!

こいのぼりといっしょに泳ぐのも

すてきheart

2018年2月24日 (土)

3月のおたより

2日(金):カップケーキ寿司をつくろうheart04

そうそう、3日は雛の節句。

ひとりひとり、クリアカップにケーキ寿司を

つくってみよう。

さあ、どんなお雛様寿司ができるかな。

9日(金):たきびだ!たきびだ!delicious

秘密基地を作ったときの枯れ枝、

公園の落ち葉でたきびだ!

棒パン?ししゃも?おいも?

きみは何を焼く?

16日(金):春を探しにお散歩・さんぽfoot

つくし、よもぎ、れんげ草・・・

光からも、風からも、春をあびよう

sleepysleepy3/23日(金)~4/6(金)までは、

文庫の春休み~sleepysleepy

cherryblossom4/13(金)からまた、はじまるよheart01

2018年2月 8日 (木)

2月のおたより

2日(金)節分だ!まめまきだ!

みんなで鬼になっちゃおう!

鬼のお面をつくるど~up

9日(金)チョコレートフォンデュにチャレンジ

薄焼きせんべい、ウエハース、banana・・・

意外なものが美味しいらしいdelicious

16日(金)まったりと絵本を楽しもうheart

そうそう、文庫ってやっぱり本よ、本sign01

新しい本も入ってきたよ。

でも、レトロな本も捨てがたい。

あなたはどんな本が好き?

23日(金)筆あそび、してみようheart04

墨の匂いと筆の感触・・・

なぜか心おだやかになるよね。

字でも絵でも好きなものを描いてみよう

汚れてもいい服装で来てね。

1月のおたより

あけましておめでとう

     ございます!fuji

今年も、みなさんといっしょに楽しいことに

いっぱいいっぱいチャレンジしますnotes

12日(金)たこやきつくろう!

チーズ・ちくわ・ソーセージ・・・

何をいれる? わくわくhappy01

19日(金)お正月遊びしよう!

たこあげ、羽根つき、福笑い・・・

大いに笑って福をよびこもうね!

26日(金)いろはかるた・トランプ!

おとなも子どもも幼稚園児も

小学生もみんなけっこう本気に

なるから不思議。

おとなが子どもに遊ばれてますsmile

おすすめの本

  • エレノア・ファージョン: マローンおばさん

    エレノア・ファージョン: マローンおばさん
    貧しくてなんにももってはいなかったけれど、マローンおばさんはだれもを同じように受け入れた。「あんたの居場所くらいここにはあるよ」って。 簡単そうなことばだけど、わたしにはなかなか言えない・・・でも言える自分になりたい。

  • 丹葉 暁弥写真/ひすいこたろう物語/小学館/2013: HUG! friends: セラピーフォトブック (小学館SJムック)

    丹葉 暁弥写真/ひすいこたろう物語/小学館/2013: HUG! friends: セラピーフォトブック (小学館SJムック)
    hug・・・ことばがいらない ことばより伝わる。 大好きだよ、って。 愛してるよ、って。 愛って、安心?平和?優しさ? 安堵するのに、心臓の鼓動は高鳴るって、 これなんだろう? この写真集をみていて、 人間もやっぱり動物なんだって思う。 あなたはどう思うかな?

  • アーサー・ビナード作/岡倉禎志写真/童心社/2012: さがしています

    アーサー・ビナード作/岡倉禎志写真/童心社/2012: さがしています
    主人公は、70年前の8月6日、広島で主をなくしたモノたち。モノが語り部となり、わたしたちに伝えてくれる。その想いを忘れてはならない。

  • 内田 美智子: ここ―食卓から始まる生教育

    内田 美智子: ここ―食卓から始まる生教育
    子どもにかかわるすべてに読んでもらいたい。「生きること」は「食べること」。子どもは、大切にまっとうに愛されれば、まっとうに愛することのできる人になれるんだ、きっと。明日もお弁当作ろう!

  • 神田茜: ぼくの守る星

    神田茜: ぼくの守る星
    ディスクレシアの主人公の少年、迷いながら悩みながら彼を育てる母親、彼を取り巻く友達・・・それぞれの視点で描かれていて胸が痛かった。でも「ひとりひとり生きてるんだ、それがすてきなことなんだ」って思える。よかったよ~、みんなと語り合いたくなった。

  • マイケル モーパーゴ: 希望の海へ

    マイケル モーパーゴ: 希望の海へ
    イギリスからオーストラリアへ送られた白人の子ども達の児童移民政策・・・こんな史実があったことをはじめて知りました。幼い日に姉からもらった鍵を生きる希望にした一人の少年の人生と取り巻く人々の人生に涙が出ます。

  • ケン ロビンズ: パンプキン

    ケン ロビンズ: パンプキン
    広大なアメリカで育つ色とりどり大きさも千差万別のパンプキン達。夕陽の中のパンプキン、ランタンになったパンプキン・・・写真が言葉以上に語りかけてきます。

  • 田島 征三: ぼくのこえがきこえますか

    田島 征三: ぼくのこえがきこえますか
    「この本を描くために絵本作家になった」とは、作者の言葉です。敵も味方もない・・・平和への祈りが胸を打ちます。

  • レイチェル・L. カーソン: センス・オブ・ワンダー

    レイチェル・L. カーソン: センス・オブ・ワンダー
    「沈黙の春」の作者、レイチェル・カーソンの遺作、最後のメッセージです。自然とともに生き、「知る」ことよりも「感じる」ことの大切さに気づかされる、心洗われる1冊。

  • ばーじにあ・りー・ばーとん: ちいさいおうち (大型絵本 (3))

    ばーじにあ・りー・ばーとん: ちいさいおうち (大型絵本 (3))
    春になると読みたくなるわたしの永遠の定番。 原点にたちかえって謙虚なきもちになれるのはわたしだけ?

Powered by Six Apart