2017年7月 1日 (土)

★七夕おはなし会のお知らせ★

7月7日(金):七夕おはなし会night

1年に1度の七夕。

夏の空では、牽牛と織女が出会える日。

星の子は、みなさんと出会えることを

楽しみにしていますheart04

どうぞ、いらしてくださいね。

どこで? 舞の里5区集会所

なんじ? 夕方5時半~6時半

さんかひは? ひとり100円

(プレゼント代になります)

どんなことするの?

短冊にねがいごとを書こう

おはなし会

「にんじんとごぼうとだいこん」

【子どもたちによるペープサート】

「したきりすずめ」【日本の昔話】

「なぞなぞなあに?」【クイズ】

「月おとこ」【ブラックパネルシアター】

「きつねのおきゃくさま」【群読】

プレゼント&みんなで♪「七夕のうた」

小さいお子さんからおとなのかたまで

みなさんで楽しめるおはなし会です

parkingは10台程度。いっぱいのときは

舞の里公園parkingをご利用くださいね

 

6月のおたより

9日(金)&16日(金):ペープサート作ろう!

さぁ、七夕会に向けて、

「にんじんとごぼうとだいこん」のペープ作ろうheart04

あ、でも、カプラの積み木やおりがみ、おてだま

好きなことをして遊べます。

おもいおもいの時間をのんびりすごしてね。

23日(金):シャボン玉とばそ!

梅雨の晴れ間に、空高くシャボン玉とばそう!

大きいシャボン玉、虹色のシャボン玉、

小さなシャボン玉・・・

空に吸い込まれていくはかなさとかがやきと。

子どもでなくても、心解放されますheart01

30日(金):七夕かざりをつくろう

ちょうちんやあみ、おふね・・・

そして短冊。七夕の飾りには

すべて意味がこめられているんですって。

昔の人々の想いの深さには及ばなくても

すこしは、思いを馳せたいものです。

2017年5月20日 (土)

5月のおたより

12日(金):ミニフラワーアレンジ

母の日にちなんで、かわいらしいフラワーアレンジに

チャレンジ!

世界にたったひとつだけのプレゼントだねheart04

19日(金):ペープサートってなぁんだ!

7月7日の七夕会に向けて、子どもたちで

制作してみよう!ってわけで、まずは

ペープサートってどんなものかみてみようね

わくわくhappy01

26日(金):さぁ、みんなで絵をかこう!

いろんな作品の中からみんながえらんだのは

さて、なんのおはなしだったでしょう。

いよいよ、絵をかきます! どきどきpencil

2017年5月 4日 (木)

4月のおたより

7日(金):エプロンシアター・大型絵本だよtulip

進級・入学おめでとう!

さぁ、「そらまめくんのベッド」&

「おおかみと七ひきのこやぎ」演じてみる?

14日(金):パネルシアターを楽しもう!

♪「あめふりくまのこ」いっしょにうたってね

「かいじゅうのこんだて」さぁさぁ、でか~い

かいじゅう出てくるよeye

21日(金):風船バレーで遊ぼうnote

大きい子も小さい子も、おとなも

みんなでいっしょに笑える・楽しめるぅgood

28日(金):桜もち作ろうcherryblossom

昔は、み~んなおうちで作ってた!

みんなでもち米ついて、あんこ丸めて

桜もちつくろう!やっぱり手作りが一番happy01

3月のおたより

3日(金):雛の節句をお祝い

雛の節句は、もとは人形を身代わりとして

邪気を払う流しびなの行事だったそうです。

今年は、折り紙でお雛様を作ってみよう。

10日(金):段ボールスモークにチャレンジ!

段ボール箱で、かんたんにスモークができちゃう。

チーズ、ゆでたまご、ベーコン、かまぼこ・・・

何をスモークしてみる?

17日(金):ミニ絵本カーニバルだ!

赤ちゃん絵本・ぬいぐるみ・折り紙・パネルシアター

カプラの積み木・・・おうちの方といっしょにのんびり

ほっこり・まったりすごしてみよう。

3月18日(土)~4月6日(木)cherryblossom

文庫も春休み~また、会おうねheart04

おすすめの本

  • エレノア・ファージョン: マローンおばさん

    エレノア・ファージョン: マローンおばさん
    貧しくてなんにももってはいなかったけれど、マローンおばさんはだれもを同じように受け入れた。「あんたの居場所くらいここにはあるよ」って。 簡単そうなことばだけど、わたしにはなかなか言えない・・・でも言える自分になりたい。

  • 丹葉 暁弥写真/ひすいこたろう物語/小学館/2013: HUG! friends: セラピーフォトブック (小学館SJムック)

    丹葉 暁弥写真/ひすいこたろう物語/小学館/2013: HUG! friends: セラピーフォトブック (小学館SJムック)
    hug・・・ことばがいらない ことばより伝わる。 大好きだよ、って。 愛してるよ、って。 愛って、安心?平和?優しさ? 安堵するのに、心臓の鼓動は高鳴るって、 これなんだろう? この写真集をみていて、 人間もやっぱり動物なんだって思う。 あなたはどう思うかな?

  • アーサー・ビナード作/岡倉禎志写真/童心社/2012: さがしています

    アーサー・ビナード作/岡倉禎志写真/童心社/2012: さがしています
    主人公は、70年前の8月6日、広島で主をなくしたモノたち。モノが語り部となり、わたしたちに伝えてくれる。その想いを忘れてはならない。

  • 内田 美智子: ここ―食卓から始まる生教育

    内田 美智子: ここ―食卓から始まる生教育
    子どもにかかわるすべてに読んでもらいたい。「生きること」は「食べること」。子どもは、大切にまっとうに愛されれば、まっとうに愛することのできる人になれるんだ、きっと。明日もお弁当作ろう!

  • 神田茜: ぼくの守る星

    神田茜: ぼくの守る星
    ディスクレシアの主人公の少年、迷いながら悩みながら彼を育てる母親、彼を取り巻く友達・・・それぞれの視点で描かれていて胸が痛かった。でも「ひとりひとり生きてるんだ、それがすてきなことなんだ」って思える。よかったよ~、みんなと語り合いたくなった。

  • マイケル モーパーゴ: 希望の海へ

    マイケル モーパーゴ: 希望の海へ
    イギリスからオーストラリアへ送られた白人の子ども達の児童移民政策・・・こんな史実があったことをはじめて知りました。幼い日に姉からもらった鍵を生きる希望にした一人の少年の人生と取り巻く人々の人生に涙が出ます。

  • ケン ロビンズ: パンプキン

    ケン ロビンズ: パンプキン
    広大なアメリカで育つ色とりどり大きさも千差万別のパンプキン達。夕陽の中のパンプキン、ランタンになったパンプキン・・・写真が言葉以上に語りかけてきます。

  • 田島 征三: ぼくのこえがきこえますか

    田島 征三: ぼくのこえがきこえますか
    「この本を描くために絵本作家になった」とは、作者の言葉です。敵も味方もない・・・平和への祈りが胸を打ちます。

  • レイチェル・L. カーソン: センス・オブ・ワンダー

    レイチェル・L. カーソン: センス・オブ・ワンダー
    「沈黙の春」の作者、レイチェル・カーソンの遺作、最後のメッセージです。自然とともに生き、「知る」ことよりも「感じる」ことの大切さに気づかされる、心洗われる1冊。

  • ばーじにあ・りー・ばーとん: ちいさいおうち (大型絵本 (3))

    ばーじにあ・りー・ばーとん: ちいさいおうち (大型絵本 (3))
    春になると読みたくなるわたしの永遠の定番。 原点にたちかえって謙虚なきもちになれるのはわたしだけ?

Powered by Six Apart